こんにちは。

ともぞうです。

 

 

 

 

まさかまさかのですが、

ブログを書き忘れていました(笑)

 

 

毎週月木と決めているのですが、

完全に更新するのを失念しておりました。

 

 

とりあえずバックデートで

木曜日に更新したことにしますが、

本当は金曜日に更新しています(笑)

 

 

という訳で今回は、

輸入ビジネスは儲からない。

ということをテーマに書いてみます。

 

 

 

 

これ、検索キーワードです。

一定数、このキーワードで検索をしている人が

いらっしゃいます。

 

 

ひょっとしたらあなたも「輸入ビジネス 儲からない」で

検索をして辿り着いたかもしれませんね。

 

 

なぜ、このキーワードで検索するのでしょうか?

これはあくまでも私の予想ですが、

以下の2通りのどちらかだと思うんですよね。

 

 

「輸入ビジネス 儲からない」で、検索をした人の例1

 

輸入ビジネスが儲かるという情報を、

まずは、本やブログなどで知る。

 

で、ちょっと実践してみたものの、

価格競争に巻き込まれて、儲けが出ず、

 

「え?これ本当に儲かるの?」

「実は全く儲からないんじゃないの?」

 

と、疑念を抱く。

 

で、輸入ビジネスは儲からないことを

ブログで書いている人もいるんじゃないか?と思い、

「輸入ビジネス 儲からない」で検索をする。

 

 

「輸入ビジネス 儲からない」で、検索をした人の例2

 

輸入ビジネスはまだ実践前。

本を読んだり、ブログを読むと、

輸入ビジネスが儲かるようなことばかりが書いてある。

 

自分が実践に踏み込む前に、

儲からないかもしれない。という不安が頭をよぎる。

それを払しょくするため、

「輸入ビジネス 儲からない」で検索をしてみる。

 

 

ま、これはあくまでも私の予想です。

 

 

 

儲からない。と言っている人はいます。

そういう人は止めていきます。

ですが、ずっと儲け続けている人もいます。

私もその一人です。

 

では何故、儲かる人と儲からない人がいるのか。

 

そのあたりを書いてみようと思います。

 

 

①資金不足

 

資金が少ないと儲けを出すことができません。

なぜ、資金が少ないと儲けを出すことができないのか、

以下に列挙します。

 

 

1.送料が高くつく

 

 

資金が少ないと仕入れられる商品の量を

制限しないとなりません。

商品の量が少ない場合、Kgあたりの送料が

高くついてしまいます。

 

つまり、経費が高くなってしまうため、

最終的な純利益はほとんど残らなくなります。

結果、あまり儲かりません。

 

 

2.原価が高くなる

 

 

同じ商品をまとめて購入することで、

ボリュームディスカウントができます。

商品1個あたりの単価を安く抑えることができるんです。

 

資金が少ないと、

まとめて購入することができないため、

商品1個あたりの単価が高くなってしまいます。

結果、あまり儲かりません。

 

 

3.最安値で売り捌くことになる

 

 

資金力があると、キャッシュが廻るため、

最安値でいち早く売り抜けようとしなくても、

ある程度待って、適正な価格で売ることができます。

 

ですが、資金が少ないと現金の回収が最優先になるため、

どうしてもすぐに売り抜けようとしてしまいます。

結果、最安値で売るため、あまり儲かりません。

 

 

4.利益額が少ない

 

 

資金力のある人とない人が

それぞれ輸入ビジネスを始めたとして、

ある地点で営業利益率が10%だった場合、

 

売上高500万円の人の利益は50万円です。ですが、

売上高10万円の人の利益は1万円です。

 

資金が少ないと、儲ける額も少なくなります。

結果、あまり儲かりません。

 

 

 

②時間不足

 

輸入ビジネスに掛けられる時間が不足している人も

儲けることができません。

理由を以下に列挙します。

 

 

1.リサーチ精度が進化しない

 

 

1時間で3個商品を見つけられるものとして、

1日30分しか時間が取れない人は、1個か2個です。

ですが、1日3時間の時間を作れる人は、

10個くらい見つけることができます。

 

で、同時に商品知識もついてきますので、

時間がある人は、さらに儲かる商品を

見つけやすくなります。

 

ですが時間がない人は、いつまで経っても、

30分で1個か2個。という感じになります。

 

 

2.その他の知識も不足する

 

 

アマゾンのシステム的なことや、

物流の知識やシステム的なことを覚える必要があります。

さらには、多少の英語も覚える必要がありますし、

効率化のため、エクセルの知識も多少は覚える必要があります。

 

それらの知識がなかなか増えず、

気が付いたら、損をすることになったりもします。

 

結果、あまり儲かりません。

 

 

③経験不足

 

リサーチももちろんそうですが、

上記の英語、エクセルもそうです。

アマゾンのシステムを使った戦略も、

物流の知識も交渉のノウハウも、

全て知識と共に経験として自分に積み上げられます。

 

初心者はまだ何もありません。

全員が0から積み上げていきます。

 

英語が得意な人。エクセルが得意な人。

物流に精通している人。システムに強い人。

交渉が得意な人。

 

人によりそれぞれ特徴があると思いますが、

苦手な部分もあるはずです。

 

ですが、当たり前ですが、

経験はそれらを補います。

 

輸入ビジネスを何度も繰り返し行っていく中で、

例え利益が出なくても、例えキャッシュが減ったとしても、

例え時間を浪費しても、

唯一、積み上がるのが経験です。

 

積み上がった自分の経験だけは、

自分を絶対に裏切らず、100%自分の見方になってくれます。

 

知識と経験を積みあげた人は

儲けられるようになります。

ですが、ちょっとやってみた程度の経験は、

経験とは呼びません。それを体験と呼びます。

 

必要なのは体験ではなく経験です。

体験程度では、基本的には儲かりません。

 

 

 

いかがでしょうか?

これだけの条件があるんですから、

輸入ビジネスは儲からないですよね(笑)

 

 

輸入ビジネスで儲からない人は、

資金不足、時間不足、経験不足の

必ずどれか(又は全部)に該当する訳です。

 

 

逆に言えば、

資金もあり、時間もあり、経験がついてくると、

絶対に儲かる。ということができます。

 

 

絶対と言い切ってもよいのか?

と思う人もいると思いますが、

私は言い切ります。

 

 

絶対です。

(ただし、目が見えて手が使える人が限定です。)

 

 

あと、言っておきますが、

どんな人でも、最初が一番苦しいし大変ですよ。

 

 

そこで決して諦めず、

前を向いて進んでください!

その内に、

 

あれ?輸入ビジネスって本当に儲かるな!

 

と、思う日が来るはずです。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!