こんにちは。

TOMOZOUです。

 

 

今日は、【 価格改定ソフト 】について

書いていきます。

 

 

そもそも価格改定ソフトを使った方が良いのかどうか。

ですが、まず初めに

 

私は使ったことが一度もありません。

 

使ったことがないので、

あまり偉そうなことは言えないんですけど、



有名なのは

プライスター

 

とかですかね。

なんか他にもいっぱいありますけど。

 

 

価格改定ソフトって、

最安値とかカートが獲得できる価格に自動で変更したり、

赤字にならないように追随する下限値を決められたり

するんですよね。

 

 

これを使うと「僕は薄利多売で戦います!」と

宣言するようなものだと私は思うんです。

 

 

大量に在庫を抱えているベテラン出品者が

在庫処分の為に価格を利益ギリギリまで下げても、

追随しちゃいますよね。

 

 

そうなると、素人がこれを使ったら危険ですね。

 

昨日の記事のように商品ごとに戦略を立てたほうが、

賢明だと思うんです。

これを使ったらそれもできなくなりますしね。

 

 

出品商品の種類が1000とか2000以上あって、

薄利多売で攻めているような

資金潤沢な業者レベルなら別ですけど。

 

 

ちなみに私の現在の出品商品の種類は615です。

手動でも1日15分くらいで終わります。

 

 

今のところ必要性は全く感じてないですね。

それとこれを使うと、私が編み出した

価格改定の3つの奥義が出せなくなっちゃうんです。

 

【 価格改定奥義 】

1.ツバメ返し

2.輪廻転生

3.風塵(ふうじん)

 

ネーミングは私のオリジナルなんですけど、

(センスなし 笑)

価格改定の奥義が3つくらいあります。

 

 

たまーに使っていますが、

はっきり言ってズル賢いやり方です。

 

 

これも後々、すこしづつ教えていきますね。

 

価格改定ソフトは、副業でやっている

あまり時間のない方には良いかもしれませんが、

薄利になるので、あまり稼げなくなりますよ。

回転率は上がると思いますが。

 

 

使うんだったら自己責任で。

 

副業・片手間みたいな感覚だと

あまり稼げないのは、このことも原因かもしれませんね。

 

 

ではまた明日。

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。